News

【イベント等】雛の里・八女ぼんぼりまつり

2014/1/24更新

ぼんぼりまつり

見学は桃色提灯

まつり期間中は、白壁の町並みかいわいや中心商店街など約100か所に雛人形が飾られ、市内は雛の里一色に染まります。雛人形を飾っている会場の目印に、桃色の提灯が下げられています。
・期間 2月16日(日)~3月16日(日)
・会場 福島地区一帯
・お問い合わせ 
八女市観光振興課(電話:0943-23-1192)
八女伝統工芸館(電話:0943-22-3131)
※期間中は休まず開館しています。おひなさまマップを準備しています。

 

オープニングセレモニー

まつりのスタートをアピールするため、オープニングセレモニーを行います。セレモニー後は、白壁の町並みを通り八女公園までパレード。十二単衣と束帯姿のお雛様を先頭に、保育所・幼稚園の子どもたちがお雛様の仮装で行進します。
・日時 2月16日(日)10時~
・会場 八女文化会館(セレモニー)、白壁の町並み(パレード)

 

十二単衣と束帯姿の結婚式

一般公募で決定した2組のカップルが十二単衣と束帯の衣装を身にまとい、神前結婚式を執り行います。式後、フラワーシャワーや太鼓の演奏などで盛り上げます。
・期日 2月23日(日)・3月16日(日)
・時間 10時~
・会場 福島八幡宮

結婚式

 

おひなさまパレード

結婚式をあげたばかりの十二単衣と束帯姿の新郎新婦と一緒に、お雛様の仮装をした子どもたちがパレードします。
・期日 2月23日(日)・3月16日(日)
・時間 11時頃~
・会場 八女文化会館(記念撮影等)、白壁の町並み

パレード

 

願い雛

参加される一人ひとりの願いごとをおひなさまに託し、八女公園の池に浮かべてもらいます。八女弁おみくじも好評です。
・期日 2月23日(日)・3月16日(日)
・時間 12時~14時30分
・会場 八女公園

 

和服でめぐる八女のまち・人力車町並み案内

あまり和服を着る機会がない昨今、押し入れやタンスの中に眠っている和服(着物)を着て気軽にお越しください。参加者には抹茶の接待のほか、色々な特典があります。また、人力車による町並み案内(有料)も実施します。
・期日 3月1日(土)・2日(日)・9日(日)
・時間 10時~16時
・受付場所 横町町家交流館
※お着物持ち込みの場合、着付け無料。(レンタルもあります)
・問い合わせ 八女観光案内所(電話:0943-23-1192)

 

あなたもお雛様に変身!?

祭りのオープニングを彩るセレモニーで女雛が着用する衣装を身に着け、雅な世界に浸ってみませんか。

・日時:3月1日(土)・2日(日)・9日(日)13:00~16:00
・会場:堺屋

・参加料:500円

 

おひなさま供養祭

役目を終えたおひなさまに感謝の気持ちを込め供養します。供養を希望する人は3月3日(月)までに申し込みの上、当日会場へ人形をお持ちください。
・日時 3月9日(日) 14時~(受付11時~12時)
・会場 福島八幡宮
・供養料
▽人形を持ち帰る場合 千円
▽置いていく場合 2千円
※雛人形以外の人形はご遠慮ください。
・申し込み・問い合わせ 八女観光案内所(電話:0943-23-1192)

 

おひなさまめぐりの無料バス

期間中の日曜日に、1日1回お雛様めぐりの無料バスが出ます。所要時間は約2時間半です。(先着20人)
・運行日 2月16日(日)・23日(日)・3月2日(日)・9日(日)・16日(日)
・発車時刻 13時00分
・発車場所 八女伝統工芸館
・順路 八女伝統工芸館~八女福島の町並み~八女人形会館など

 

食べとく~ぽん

まつり期間中に会場内の参加店舗で使えるお得な食のクーポン券を販売します。
・販売・使用期間 2月16日(日)~3月16日(日)
・販売箇所 八女観光案内所 ほか
・料金 6枚つづり500円

 

 

ぼんぼりまつり

 


 このページに関するお問合せは

 新社会推進部観光振興課観光振興係(電話:0943-23-1192)まで