12月17日(滞在63日目)

筑後滞在最終日。
うっすら雪が積もりました。

001_1712

筑後の皆さま、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

 

 

 


12月14日(滞在60日目)

展覧会は今日が最終日です。

001_1412

002_1412

003_1412

17:00まで公開しています。
是非お立ち寄りください。

 

 

 


12月7日(滞在53日目)

今日は、九州芸文館・アネックス1でアーティストトークを行いました。

001_0712

002_0712

003_0712

作品の概要の説明から実演まで、様々な話をさせていただきました。
また、それ以上にいろいろなお話を伺うことができ、内容の濃い時間を過ごすことができました。
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 

 


12月3日(滞在49日目)

展覧会がオープンしました。

001_0312

002_0312

会期中に内容が随時更新されていきます。
ぜひお立ち寄りください。

 

 

 


11月29日(滞在45日目)

紺砂作りがついに終わりました!

001_2911

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 


11月26日(滞在42日目)

作品制作が着々と進んでいます。

 
001_2711 

002_2711

003_2711

お手伝いくださる方、引き続きお待ちしています。

 

 

 


11月16日(滞在32日目)

展覧会&アーティストトークのお知らせです。

001_1611

音の石庭
2014年12月2日(火)〜12月14日(日)
九州芸文館 エントランスギャラリー
開館時間 9:00〜21:00まで
休館日 月曜日(月曜日が祝日にあたる場合はその翌日)
入場無料
アーティストトーク 12月7日(日)14:00〜 九州芸文館アネックス1

005_1611

是非お立ち寄りください。

 

 

 


11月15日(滞在31日目)

今日はオープンアトリエを行いました。
天気に恵まれ、近隣のたくさんの方々がいらしてくださいました。

 

制作の様子をそれぞれ見ていただきます。
クラドニマシン
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

紺砂制作室
002_1511

 

紺砂のサンプル
003_1511

 

早速作業も手伝っていただきました。
004_1511

 

さらに、筑後の音について再びさまざまに伺いました。
005_1511
いらしてくださった皆さま、作業をお手伝いいただいた皆さま、タオルを持ち帰って内職してくださった皆さま、
どうもありがとうございました。

 

作品制作を手伝ってくださる方を引き続き募集中です。

お問い合わせ先:
筑後市役所企画財政課 松永さん
電話 0942-53-4245(平日) 080-5249-9015(土日祝)
メール  chikugo.teiju(a)gmail.com((a)を@に置きかえてください)

ご連絡、お待ちしてます。

 

 


11月13日(滞在29日目)

作品制作を手伝ってくださる方を募集しています。
手伝っていただく内容は、紺砂の制作です。
天然の藍で染め上げた、贅沢な砂です!
(緒方絣工房さんのご厚意で、処分予定の天然の藍をふんだんに使わせていただきました)
005_3110

 

紺砂の制作過程をご紹介します。

まず、新品のタオルの糊落としをします。
熱湯にラクトーゼ(酵素系糊抜き剤)を混ぜ、綿のタオルを5〜6時間浸けます。
002_1411

 

その後、洗濯機で水洗いし、乾燥させます。
001_1411

 

乾燥したタオルを緒方絣工房さんの染め場に持ち込み、いよいよ藍染めです。
タオルをひろげ、全体を藍に馴染ませるように甕に浸けます。
006_1411

 

3分ほど甕に浸けた後(浸けっぱなしも良くないそうです)、しっかり絞って引き上げます。
タオルをひろげ、タオル全体を空気に触れさせます。
引き上げたときは褐色だったタオルが、空気に触れるとほんのり青く色づきます。
美しい!
005_1411
この工程を4〜5回繰り返します。

天然の藍は生きものなので、大量に染め過ぎて藍に無理をさせると力を失ってしまいます。
さらに、一度使った藍は、しばらく休ませなければいけません。
2日に1回、1回につきタオル(35×80cm)60枚を限度に染めさせていただいていました。

 

その後、水洗いと脱水を2〜3回繰り返し、筑恋邸に持ち帰ります。
藍染めされたタオルを熱湯に一晩浸けて、灰汁抜きをします。
003_1411

 

灰汁抜きの済んだタオルを再度水洗いし、陰干しします。
002_1211

 

出来上がった藍染めのタオル。
これらを1〜2cm角の正方形に切り刻みます。
004_1411

 

完成です。
005_3110
11/22・24・29・30に紺砂制作を手伝ってくださる方、お待ちしています。
また、これ以外の平日に作業していただける方もぜひお知らせください。
場所は筑恋邸または九州芸文館です。

お問い合わせ先:
筑後市役所企画財政課 松永さん
電話 0942-53-4245(平日) 080-5249-9015(土日祝)
メール   chikugo.teiju(a)gmail.com((a)を@に置きかえてください)

よろしくお願いいたします。

 

 

 


11月11日(滞在27日目)

オープンアトリエのお知らせです。

日時:11月15日(土) 10時〜17時
場所:筑恋邸で行います。駐車場があります。

当日は、「音の石庭」制作の様子を見ていただくほか、筑後の音について皆さまにお話を伺いたいと思っております。
また、制作を手伝ってくださる方、もしいらっしゃいましたら是非お願いいたします。
オープンアトリエ当日も、紺砂の制作を行っています。

 

映像テストの様子
004_1211

 

紺砂制作の様子
002_1211

 

クラドニマシン
005_1211
お時間ある方、ぜひいらしてください。
筑恋邸でお待ちしてます。